アクセンチュアの過去の面接内容をすべてデータベース化!徹底した対策が高い選考通過率を支える

アクセンチュアが公認する転職エージェントの1社として、高い選考通過率を誇るヘッドハンターA氏。
コンスタントに内定実績を重ねることでアクセンチュアとの信頼を築いてきました。

個人としても同社への高い内定実績を誇るA氏に、アクセンチュアが求める人物像、入社に決める方の特徴、行っている選考対策について、話を聞きました。

A氏
株式会社●●● プレジデント・シニアコンサルタント

インテルやマカフィー社などの外資系IT企業で約20年間セールスマネージャとして勤務、年間最優秀賞などさまざまな賞を獲得したのち、2014年に株式会社●●●を設立。
現在は代表取締役兼シニアコンサルタントとして主にIT企業やコンサルティングファームへ人材を紹介している。
選考通過率が非常に高いため企業からの信頼も厚く、自身の転職経験に基づくアドバイスや過去の面接の質疑内容を使用した面談対策、給与、入社日などの各種交渉も候補者から高い評価を得ている。

 

(※転職エージェント紹介サービス【エージェントファインダー】にご登録いただいた方に、A氏のプロフィールを公開しています。但しご経歴によっては、情報を提供できない場合がありますことをご了承ください)

ITベンダーからアクセンチュアへの転職に強み

― 外資IT企業やコンサルティングファームに特化した貴社の中でも、A氏は、アクセンチュアへの紹介実績が豊富です。具体的な紹介数やポジションについて教えてください。

アクセンチュアが公認する転職エージェントの中でもトップクラスの選考通過率を出しており、毎年、年間約10名以上の入社をサポートしています。

一定数以上内定を決めている転職エージェントには「FeeUpキャンペーン」が展開されるのですが、当社は常にその対象となっています。

アクセンチュアでは、常時200ポジション以上の募集があり、職種はさまざま。
私が紹介する方は、ITベンダーに勤務されているポストセールスエンジニアが多いです。

私から候補者に対して特定の1社をおすすめすることはほとんどありませんが、コンサルティングファームの中でもアクセンチュアは人気が高いですね。

 

ITベンダーから見たアクセンチュアの魅力

― ITベンダー勤務の候補者にとって、アクセンチュアの魅力とは?

戦略部門からITの上流から下流まで、フルスタックすべてが揃っている唯一のコンサルティングファームである点です。

プロジェクト規模は業界でもトップレベルです。

コンサルタントの人数が多く、グローバル規模でヒューマンリソースも豊富ですし、グローバルの先行事例から得られる情報、先端技術を取り入れるスピードなど、あらゆるアセットが揃っています。

今は、どのコンサルティングファームもIT人材の確保に苦戦しており、人がいないからプロジェクトを組成できないケースも増えている。
その中で、もともとIT領域に強いアクセンチュアの存在感は高まっています。

ベンダーからコンサルティングファームへ転職を考える方は、自社商品を売る仕事へのジレンマを抱えているケースが多いです。

「お客様の課題をヒアリングしても、紹介できる自社商品では解決にはつながらない」と、提案の幅の狭さに限界を感じている。

そんな方にとっては、課題に対してもっとも最適なソリューションを選択し、提案できることに喜びがあるでしょう。

ベンダーであれば上のポジションが詰まっていて昇格できないケースもありますが、コンサルは頑張るほどポストが上がり給与も上がっていく。
そこに魅力を感じる方も多いと思います。

 

アクセンチュアへの転職なら Aさん
株式会社●●● プレジデント・シニアコンサルタント

アクセンチュアの選考通過率はトップクラス
内定実績多数のためアクセンチュアの人脈・情報量が豊富
選考内容/過去問をDB化、面接対策を徹底指南
圧倒的な交渉力で満足度の高いオファーを実現

 

>>>Aさんへのキャリア相談を希望する方はこちら

 

アクセンチュアに内定を得やすい人

― どんな方がアクセンチュアで内定を得やすいのでしょうか。

私が多く紹介しているIT領域コンサルタントで言いますと、「ポストエンジニア経験があり、BtoBのエンタープライズ領域でアプリケーションに携わっていらっしゃる方」が基本要件です。

インフラではなくアプリケーション経験のニーズが高いですね。

 

過去問をベースにした面接対策で、アクセンチュアへ高い内定実績を誇る


― A氏がアクセンチュアへの転職に強い理由、プロセスで工夫されていることを教えてください。

アクセンチュアの過去の面接内容、質問項目をすべてデータ化しており、具体的な対策ができる点は大きいと思います。

当社はサーチ型エージェントなので、現時点で転職を考えていない層にもアプローチしています。

初回面談では、転職にはどんな利点や懸念点があるのかをオープンにお伝えし、まずは“転職活動を始めるかどうか”から検討していただきます。
その後、ご自身で意思決定できるように、各企業の特徴をその候補者にとってどう良いのかという点で細かく説明します。
本人が納得した上で転職活動を始めることが大切だからです。

面接対策では、面接官ごとの特徴をすべてお伝えし、一緒に準備を進めます。
これまでの実績から、質問にどう答え、どんな情報を盛り込むべきかを分析しているので、実践的なアドバイスができる。
これは、企業に特化してサポートしているからこその強みだと思います。

― A氏ご自身が外資IT企業を数社経験し転職されていることも、候補者にとっては心強いと思います。

そうですね。候補者との面談でも、外資ITに飛び込む上でのメリットとリスクを実体験に基づいて説明しています。
今の会社への不安、将来への懸念、キャリアで実現したいことなどを聞き、「この会社なら、こう解消できるかもしれない」と入社後をイメージできる情報を伝えています。

また、転職が決まったあとも、退職プロセスを現職でどう進めるべきか具体的な行動計画をアドバイスし、転職活動に最後までとことん付き合います。

 

アクセンチュアへの転職なら Aさん
株式会社●●● プレジデント・シニアコンサルタント

アクセンチュアの選考通過率はトップクラス
内定実績多数のためアクセンチュアの人脈・情報量が豊富
選考内容/過去問をDB化、面接対策を徹底指南
圧倒的な交渉力で満足度の高いオファーを実現

 

>>>Aさんへのキャリア相談を希望する方はこちら

 

アクセンチュアへの紹介実績が豊富だからこそ、給与交渉も可能

― 求人企業であるアクセンチュア側とのコミュニケーションで、とくに意識されていることはありますか。

候補者の納得感を高めるために、オファーが出た段階で給与交渉をしています。

継続的に紹介実績を重ねているからこそ、人事との関係性も深く、今本当にほしい人材のスキルや経験を理解できています。
給与交渉に応じてくれる企業は希少ですが、アクセンチュアさんには話を聞いていただけることが多いですね。

― 最後に、アクセンチュアを志望する候補者の方へのメッセージをお願い致します。

当社は一人のコンサルタントがクライアントも候補者も360度で対応しています。
代表である私も、日程調整や選考対策、給与交渉まで一気通貫で責任を持ってサポートしている。

アクセンチュアには毎年継続的に紹介実績を重ねているからこそ、社内の動向やプロジェクトの具体的な動き方など、タイムリーな情報をお伝えすることができます。

転職することのメリットやリスクを含め、一人ひとりに合ったアドバイスをしていますので、ぜひご相談に来ていただければと思います。
現時点で転職意志の固まっていない方々からのご相談も大歓迎です。

転職するかはわからないけれどアクセンチュアについて詳しく知りたい方、外資ITへのキャリアに興味のある方は是非ご相談いただければと思います。

 

アクセンチュアへの転職をご検討中の方へ

A氏へに詳しく話を聞いてみたい方、転職相談をしたい方、まだ転職までは考えていないがアクセンチュアへの転職に興味がある方は下記のボタンより、転職エージェント紹介サービス【エージェントファインダー】にご登録ください。A氏との面談をセッティングさせていただきます。但しご経歴によってはセッティングが難しいことをご了承ください。

アクセンチュアへの転職なら Aさん
株式会社●●● プレジデント・シニアコンサルタント

アクセンチュアの選考通過率はトップクラス
内定実績多数のためアクセンチュアの人脈・情報量が豊富
選考内容/過去問をDB化、面接対策を徹底指南
圧倒的な交渉力で満足度の高いオファーを実現

 

>>>Aさんへのキャリア相談を希望する方はこちら

関連記事

RELATED ARTICLES

全世界に社員40万人超を擁する、グローバルコンサルティングファームのアクセンチュア株式会社。国内最大ファームで、新卒・中途を問わず人気の就職・転職先です。 本記事はアクセンチュアの現役社員、元社員へ行ったインタビュー内容 […]

アクセンチュア株式会社(以下アクセンチュア)は全世界に社員40万人超を擁する、グローバルコンサルティング企業です。 デジタル、テクノロジー、ビジネス、ストラテジーの4つの領域に分かれ、国内の全従業員約14,000人が幅広 […]

アクセンチュア株式会社(以下アクセンチュア)は全世界に社員40万人超を擁し、国内でも最大級の規模を誇るグローバルコンサルティングファームです。アクセンチュアには大きく6つの部署(「コンサルティング」「ストラテジー」「デジ […]

日本最大のコンサルティングファームであるアクセンチュア。何かとハードワークなイメージが強いアクセンチュアですが、実際のところはどうなのでしょうか?今回はアクセンチュアの社風について、アクセンチュアにコンサルタントとして在 […]

大手コンサルティング企業のアクセンチュアと言えば激務でハードワークというイメージを持っている方は少なくありません。加えて外資系企業のため「社員に対してドライで、福利厚生など整備されていないのではないか」と感じる方もいらっ […]

×