【店舗社員編】ファーストリテイリングの年収はどのくらい?ボーナスの支給額など給料の詳細に迫る

日本を代表するアパレルメーカー、ユニクロを傘下に持つファーストリテイリンググループ。

今や日本のみならず世界でも評価の高い企業なだけに、その年収やボーナスの支給額はいくら?と気になる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんなファーストリテイリンググループの店舗社員として勤務していた筆者が、年収や給料形態について解説していきます。

ファーストリテイリングへの転職におすすめのサービスもご紹介しているので、参考にしてみてください。

 

ファーストリテイリングが求める人物像

ファーストリテイリングの評価基準は、かなり厳密に、厳しく設定されていることから、会社の求める人物像の基準も高いことが伺えます。

店舗はどこも忙しく、お客様への対応に追われているため、迅速な判断ができ、常に人の上にたって行動していけるリーダーを求めています。

筆者が在籍していたときにも以下のような人材が求められていました。

 

  • コツコツと会社の基準に沿って努力できる人
  • 会社の理念に共感し、一緒にサービスを作っていける人

 

ファーストリテイリングの年収について

ファーストリテイリンググループの給与は、店舗でも本社でも基本給+ボーナスで構成されており、基本給はグレードによって変動します。

ボーナスの金額は1ヶ月分の給料です。
グレードとボーナスを決めるための給与査定は年に3回行われます。

また、グレードは「J-1~K-4」までの18段階が設けられており、それぞれのテーブルで給与が変わります。

J-1は1番下の階級で、新卒採用で入社した社員のグレードといわれています。
この時点での平均年収は約394万円程度で、階級がひとつ上の「J-2」になると、398万円となります。

しかしながら、最低年収で比較すると40万円近く異なるため、グレードが1つアップするだけでも確実に底上げしているということになります。

このように階級が上がるごとに給与がだんだんと上乗せされる形ですが、「J-3」からそのひとつ上の階級の「S-2」になると平均年収が100万円ほど変わり、大幅な給与アップに繋がっています。

店舗によっても異なりますが、筆者の感覚では通常5年ほどユニクロに勤務していればJ3からS2に昇給できるケースが一般的でした。

ただし、S-5からM-1に上がった人材にはほとんどあったことがありません。
難易度はかなり高いかと思われます。

その他、主な給与テーブルは以下の通りです。

※年齢は平均年齢ととらえていただければと思います。

 

J-1~J-3(22~23歳程度)

役職 店舗社員 または 本部社員
主な仕事内容 販売接客業務、レジなどの金銭対応、新人育成、業務指示など
平均年収 約390万~450万
最低年収 約310万~360万

 

S-2~S-5(23歳~28歳程度)

役職 スーパーバイザー、スター店長(店長以上、スーパースター店長未満)、
店長、店長代理、本部社員
主な仕事内容 店長としての接客や小売業務、店舗や在庫の管理、
アドバイザーとしての各地域ごとの店舗の管理など
平均年収 約540万~810万
最低年収 約430万~630万

 

M-1~M-5(32歳~38歳程度)

役職 スーパースター店長(年収1000万~クラスの店長)、部長、
リーダー、本部社員
主な仕事内容 本社勤務や各地域、各ブロックごとの店舗の取りまとめなど
平均年収 約980万~1700万
最低年収 約770万~1500万

 

E-1~E-3(39歳〜42歳程度)

役職 スーパースター店長、部長、リーダー、本部社員
平均年収 2500万~3700万
最低年収 約2000万~2800万

 

K-1~K-4(40歳~)

役職 役員
平均年収 8300万~2億4千万
最低年収 約4500万~2億4千万

 

ファーストリテイリングへの転職に選ばれているサービスはこの2つ

ファーストリテイリングへの内定実績トップクラスのエージェントを紹介してくれるサービス
エージェントファインダー
(ファーストリテイリング他、メガベンチャー志望の方向け)


求人数業界No.1 最大手の転職エージェント
リクルートエージェント
(ファーストリテイリング含め幅広い提案を受けたい方向け)

 

ファーストリテイリングで年収を上げていくためには何を求められる?

グレードが上がる昇給は、ファーストリテイリングが独自に作っている試験に通過することと、上司からの評価によって決まります。

試験の項目は

  • レジの平均対応スピード
  • 服をたたむスピードの計測
  • ファーストリテイリングの理念
  • 商品知識

といった記憶力や学習力が試されるものなど何種類にも分かれています。

難易度はそこまで難しいものではなく、通常勤務をしている社員であれば数年以内にはクリアできるものばかりです。
ただし、試験に備えて通常業務後に練習はしていました。

グレードごとに合格基準が定められており、それにクリアすると、晴れて昇給の資格を得ることが出来ます。

次に、上司に評価をしてもらいます。
年度にもよりますが、上半期や下半期など会社の決済時期に合わせて、全社員に面談の時間が設けられます。
その中で、この半期を振り返りながら、上司が部下に対して仕事の評価を行う仕組みです。

そのため、いくらスキルを持つ社員であっても、上司からの評価が芳しくなければ、昇給することはできません。
現場で働く人達の中で、どのようなところで力になれているのか、どのようなスキルが足りないのかを明確に判断されるため、自分の足りない点から目を背けずに着実にステップアップしていける人物は重宝されるでしょう。

 

ファーストリテイリングでのリアルな年収事情

ファーストリテイリングの給与テーブルは、年齢や性別に関係なく、スキルのある人はどんどん昇給し、年収もその分だけ増えていく仕組みになっています。

実際の現場でも、仕事を的確にこなす、作業が早いなど、優秀な人達は20代前半であっても年齢関係なく昇給しており、逆にそうではない人はいつまでたっても昇給できず、年収もそのままという傾向が見られました。

良い意味でも悪い意味でも実力がものをいう世界のため、向上心があり実力を評価されたいと考えると人には適した制度ではあります。

もちろん、最終的には面談をした際の上司からの評価が昇給を左右するため、日頃から自身の存在意義を上司にアピールしたり、上司と信頼関係を築く努力も必要です。

また、ファーストリテイリングでは「現場主義」を大切にしており、本部採用となった場合でも、社員は1年ほど店舗に配属され、店長としてのスキルを身に付けます
現場で培われたお客様との会話や、そこから得られる小売業としての感覚、他の社員を管理マネジメントする力は、全社員に求められている能力といえるでしょう。

また、一概には言えませんが現場で相当優秀だと判断された店舗社員が本部勤務になるケースもあります。ランクで言うとS-5以上などの場合です。

ファーストリテイリングへの転職に選ばれているサービスはこの2つ

ファーストリテイリングへの内定実績トップクラスのエージェントを紹介してくれるサービス
エージェントファインダー
(ファーストリテイリング他、メガベンチャー志望の方向け)


求人数業界No.1 最大手の転職エージェント
リクルートエージェント
(ファーストリテイリング含め幅広い提案を受けたい方向け)

 

年収に影響する評価について

ファーストリテイリンググループは、「顧客満足度」を何よりも大切にしています
そのため実際の仕事でもお客様の満足につながったかどうかが評価されます。また、実際の現場では効率も重視され、評価における比重が高くなっています。

例えば、会社の理念やマナーをしっかり理解して身に付け、商品知識も豊富で、お客様のどんな要望にも応えられるスタッフがいたとします。
このようなスタッフは「CSリーダー」と呼ばれ、新人教育や育成係に任命されるのですが、そのスタッフが自分自身の仕事(レジの応対の速さや、服のたたみ方、商品整理の速さなど)がままならない場合は、なかなか昇給することができません。

お客様からの評価が高かったとしても、現場で素早く行動することができなければ、会社の求める基準には達していないとみなされるのです。

しかしながら、レジの対応が早く、服をきれいにたたむことができ、ディスプレイのスキルがあり、商品に対する知識も豊富な人がいたとしても、サービススキルがなければ、その人も昇給に値するとはみなされません。

会社が個人に求めているスキル面での評価基準と、お客様が社員に求めている接客スキル、そのどちらもあって初めて、ファーストリテイリングが求める人物像に近づけるのです。

 

実力に見合った評価をする厳しくもフェアなファーストリテイリング

評価基準は厳しく、求める人物像の理想も高いファーストリテイリングですが、その基準に従ってコツコツ努力を積み上げることができれば、自身の大きな成長につながります。

そしてここで培った実力は年齢や性別、入社時期に関係なく評価がなされます。

自分に言い訳をせずチャレンジをし、成長を続ける人にとってはフェアな評価で相当の年収とポジションを手にすることができる環境といえるでしょう。

 

ファーストリテイリングへ転職するには

ファーストリテイリングの年収・ボーナスについて理解は深まりましたか?

ファーストリテイリングへの転職を考えてる方は、まずは多くの情報をインプットして転職活動に臨んでもらいたいと考えています。

また、ファーストリテイリングのような人気企業では、採用計画や事業戦略を公にしないために、非公開求人が多くあります。

エージェントにより、保有求人または応募してからの通過率が異なりますので、ファーストリテイリングの転職において
たくさんの人から選ばれているエージェントに登録することをおすすめ
します。

なかでも、ファーストリテイリングへ転職するには、

に登録が近道です。

 

エージェントファインダーおすすめ度★★★★★

 

一番のおすすめはエージェントファインダーへの登録です。

エージェントファインダーとは、ファーストリテイリングへの内定実績トップクラスのエージェントを紹介してくれるサービスです。

ファーストリテイリング他、メガベンチャーへの転職に強いエージェントとの転職活動を希望する方にとっては非常に有効なサービスになっています。

**こんな人におすすめ**
・ファーストリテイリングへの内定実績トップクラスのエージェントを探している
・ファーストリテイリングを含むメガベンチャーへの転職を希望している
・どのエージェントに登録したらよいか悩んでいる

 

リクルートエージェントおすすめ度★★★★

次におすすめはリクルートエージェントです。

業界リーダーの転職エージェントということもあり、多くの企業との強い繋がりを持っていますし、NO.1の求人数を保有してるエージェントです。

**こんな人におすすめ**
・ファーストリテイリングの求人がみたい
・ファーストリテイリング以外にも自分に合った求人を提案されたい
・面接対策などのサポートが必要

 

ファーストリテイリングへの転職に興味のある方は、是非参考にしてみてください。

関連記事

RELATED ARTICLES

「GU(ジーユー)」や「UNIQLO(ユニクロ)」といった、アパレル界でも知名度の高いトップブランドを事業にもつ、ファーストリテイリンググループ。 売上収益は2兆円を超え、日本に留まらず世界での店舗進出も果たすなど、その […]

ダイバーシティが推進され女性の活躍が目立つ昨今。アパレル企業で働く女性は、どのようなキャリアプランを描き、働き方を実現しているのでしょうか。 今回は日本を代表するアパレル企業、ファーストリテイリンググループの元店舗社員の […]

世界に名だたる日本企業、株式会社ファーストリテイリング。 「ユニクロ」や「GU」などの、誰もが知る人気ブランドを運営する企業です。今やグローバルアパレル企業として名を馳せていますが、具体的にどのような仕事があるのか気にな […]

ユニクロやGUなどのアパレルブランドを展開していることで有名な、株式会社ファーストリテイリング。アパレル製造小売業で時価総額世界2位という実績を誇り、その勢いは世界を舞台に広がり続けています。 今回は、そんなファーストリ […]

×