2019.11.04

DeNA

社員の成長もサポートする!?DeNA(ディー・エヌ・エー)の福利厚生。元社員が、その環境の素晴らしさを解説

2019年に創立20周年を迎えた株式会社ディー・エヌ・エー。

様々な新規性ある事業を世の中に生み落としていることから、世間的にも「勢いのある企業」というイメージがあるかと思います。では、そのような最先端の事業に従事する社員を支えるDeNAの福利厚生とは、どのようなものなのでしょうか。

今回は、元DeNA社員のAさんに、インタビューを致しました。各種制度の項目ごとの内容や、実際の社員がその制度をどう活用しているのかの事例をお伝えします。

DeNAへの転職におすすめのサービスもご紹介しているので、参考にしてみてください。

 

DeNA福利厚生の位置づけや目的、歴史

DeNAでは、様々なライフスタイルに合わせた福利厚生を整え、社員が安心で充実した生活を送れるように支援しています。また、創業者である南場智子氏が女性であることも起因してか、育児関連の制度は特に充実しているのが特徴です。

では、具体的にはどのような制度が存在するのでしょうか。項目ごとにご紹介していきたいと思います。

DeNAへの転職に選ばれているサービスはこの2つ

DeNAへの内定実績トップクラスのエージェントを紹介してくれるサービス
エージェントファインダー
(DeNA他、メガベンチャー志望の方向け)


求人数業界No.1 最大手の転職エージェント
リクルートエージェント
(DeNA含め幅広い提案を受けたい方向け)

 

DeNAの福利厚生一覧 

まずは法律で定められている法定福利厚生、そのあとでDeNAならではの制度についてお伝えします。

 

法定福利厚生

・健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険介護保険

各種保険が完備されており、何かあったときも安心して頼ることができます。また、保険金の給付はもちろんですが、独自の保険組合に完備されている、スポーツ施設や保養所なども充実しています。

 

・児童手当拠出金

子どもが18歳に達する日以後の最初の3月31日になるまで、毎月5,000円を受け取ることが出来ます。

 

法定外福利10種

・通勤・住宅関連

交通費は全額支給です。住宅手当はありません。

 

・健康・医療

健康診断やインフルエンザ予防接種が制度化されているほか、健康に関する相談がある際や体調不良の際に対応してくれる産業医や保健師がスタッフとして常駐しています。精神面の悩みもカウンセラーが毎週出勤しているため問題ありません。

また、女性特有の健康相談ができる窓口もあるため、健康面の悩みを抱え続けることはほとんどないと言えるでしょう。相談以外にも安価で利用できるマッサージルームがあり、気軽に疲れを癒すことができます。

 

・育児・介護支援

児童手当はもちろん、育児関連の休暇も制度として用意されています。

産前・産後、また、子どもが1歳になるまでの休暇という一般的なものはもちろん、ベビーシッターを雇う際、金額の一部を会社が補助してくれる「ベビーシッター補助」制度もあります。

また、産休を取得した女性社員、もしくは2ヶ月以上の育休を取得した男性社員が復職をする際には、子どもが満1歳6ヶ月になるまでの間毎月20,000円が支給される「育休復職サポート手当」という手当もあり、育児関係の制度は非常に充実しています

 

・体育・レクリエーション

部活動を、会社の費用支援を受けながら行うことができます。既存の部に入ることはもちろんですが、やりたいことがある場合は、自ら部を起こすことも可能です。

 

・慶弔・災害

傷病により欠勤した際に支給される「傷病見舞金」や、住居が被災した場合に支給される「災害見舞金」が制度として整っています。

また、「団体長期障害所得補償保険」というものもあり、これを利用すると病気やけがを理由に90日以上就業不能となった場合に、最長で三年間、所得額の6割が補償されます。

 

・職場環境関連

渋谷ヒカリエの本社オフィス内にはカフェテリアが完備されており、飲み物や食事を無料で楽しむことができます。(※2019年11月現在)

 

・業務・自己啓発関連

社外にて勉強会を開催する際の補助金支援や運営支援をしてくれる「勉強会開催支援制度」があります。また、自身の意気込みや会社に与える利益を社内プレゼンテーションで認められさえすれば世界中の国際会議やセミナー、展示会に社費で参加することができる「国際学会派遣制度」という制度があります。

 

・休暇関連

有給休暇以外にも「裁判員休暇」や「生理休暇」といった休暇もあります。

 

DeNAならではのユニークな福利厚生

・クロスジョブ制度

希望者が「社内副業」として、他部署の役割・業務を兼務することができる制度です。
この制度によって新たな能力を伸ばすことが期待できます。

 

・シェイクハンズ制度

本人と異動先の事業部長双方の合意によって、直属の上司や人事の介入なしで部署異動ができる制度です。

 

・副業制度

申請をして承認を受ければ社外で副業をすることができます。社員の副業を受け入れる土壌はかなり整っていて、DeNAも「外での体験を通じて、自己研鑽や自己実現を叶えてください」と明言しています。DeNAでは部署によってリモートワークも認められているので、副業で使用しているオフィスで本業をしているという人もいるほどだそうです。

Aさんの周りには「歌手をプロデュースしてデビューさせた」「アーティストのライブの運営をしている」といった人もいるそうです。
片手間ではできないような仕事を、本業の傍らで堂々とできる雰囲気があることがわかります。

 

ワークライフバランスについて

前述の副業に関する自由さからもご想像できるかと思いますが、リモートワークやフレックスタイムなど、自身のスタイルに合わせて自由に働くことが出来ます。

また、休み方も比較的自由です。育児・学校行事・介護・私傷病・不妊治療・妊娠等、様々なライフイベントに備えて、有給休暇を積み立てることが出来る「積立休暇制度」もあります。年間最大10日間、累計60日間を上限に、自分のライフプランに沿った休み方をデザインすることができます。

 

DeNAへの転職に選ばれているサービスはこの2つ

DeNAへの内定実績トップクラスのエージェントを紹介してくれるサービス
エージェントファインダー
(DeNA他、メガベンチャー志望の方向け)


求人数業界No.1 最大手の転職エージェント
リクルートエージェント
(DeNA含め幅広い提案を受けたい方向け)

 

実際に在籍していたAさんお気に入りの福利厚生は?

Aさんがよく利用していた福利厚生は、マッサージルームだったそうです。

利用は有料ですが30分500円と格安なことに加え、執務室としても利用することができ、マッサージを受けながらPC作業等ができるので、気兼ねなく利用していたそうです。

そもそもDeNAでは、ミーティングなどで集まる場合以外は、社内の様々な場所でそれぞれが作業をしています。各々の居場所はオンラインのスケジュールを共有する形で把握しあっています。出社頻度も、事業部や職種にもよりますが1週間出社しない社員もざらにいたとのことです。

 

手厚い福利厚生で社員の成長を加速させる

様々な福利厚生が整備されているDeNA。多忙な業務の中でもストレスを最低限に抑え、のびのび働くことができる環境が用意されています。

また、副業が会社から認められているという点、クロスジョブ制度やシェイクハンズ制度など社内でも様々な業務を経験できる環境が整っている点は、今後自分のスキルを高めていきたいと考えている方にとって、打って付けではないでしょうか。

会社員でありながらも事業をゼロから立ち上げてみたい、スピーディーに仕事をこなしていきたい、色々な業務を経験してみたいという方にはオススメの企業です。

 

DeNA(ディー・エヌ・エー)へ転職するには

DeNAの福利厚生について理解は深まりましたか?

DeNAへの転職を考えてる方は、まずは多くの情報をインプットして転職活動に臨んでもらいたいと考えています。

また、DeNAのような人気企業では、採用計画や事業戦略を公にしないために、非公開求人が多くあります。

エージェントにより、保有求人または応募してからの通過率が異なりますので、 DeNAの転職において
たくさんの人から選ばれているエージェントに登録することをおすすめ
します。

なかでも、DeNAへ転職するには、

に登録が近道です。

 

エージェントファインダーおすすめ度★★★★★

 

一番のおすすめはエージェントファインダーへの登録です。

エージェントファインダーとは、 DeNAへの内定実績トップクラスのエージェントを紹介してくれるサービスです。

DeNA他、メガベンチャーへの転職に強いエージェントとの転職活動を希望する方にとっては非常に有効なサービスになっています。

**こんな人におすすめ**
・DeNAへの内定実績トップクラスのエージェントを探している
・DeNAを含むメガベンチャーへの転職を希望している
・どのエージェントに登録したらよいか悩んでいる

 

リクルートエージェントおすすめ度★★★★

次におすすめはリクルートエージェントです。

業界リーダーの転職エージェントということもあり、多くの企業との強い繋がりを持っていますし、NO.1の求人数を保有してるエージェントです。

**こんな人におすすめ**
・DeNAの求人がみたい
・DeNA以外にも自分に合った求人を提案されたい
・面接対策などのサポートが必要

 

DeNAへの転職に興味のある方は、是非参考にしてみてください。

関連記事

RELATED ARTICLES

2019.10.31

DeNA

1999年に産声をあげ、今年で20周年を迎えたDeNA(ディー・エヌ・エー)。 小さなベンチャー企業から始まり、その後世の中に新しい価値を提供し続け、今や従業員数2,000人を越える大企業に成長しました。 オークションサ […]

2019.12.03

DeNA

2019年に創業20周年を迎えた、株式会社DeNA(ディー・エヌ・エー)。 ベンチャーからスタートしたインターネット関連企業ですが、今や様々な分野を事業に取り込み、日本のトップ企業へと躍進しています。 今回は、そんなDe […]

2019.12.26

DeNA

国内を代表するインターネット関連会社、DeNA(ディー・エヌ・エー)。先進的な取り組みで常に世の中を賑わせる、誰もが知る企業です。 ベンチャーから急成長を遂げトップ企業へと登りつめたその背景には、組織的な強さや社員一人ひ […]

2022.05.26

DeNA

ゲームやエンターテインメント、カーシェアリングサービスなど、常に新しいビジネスを生み出し続けているDeNA(ディー・エヌ・エー)。皆さんが普段利用しているスマートフォンのアプリケーションの中にも、DeNAが提供しているサ […]

×