2024.02.10

サントリー

サントリーに中途採用で転職するには?難易度や面接成功のコツを紹介

サントリーは1899年に創業して以来、飲料・酒類・食品の事業だけにとどまらず、健康食品や外食などさまざまな事業に取り組む大企業です。現在は国内だけでなく、ヨーロッパやアメリカなど世界各国でも事業を展開しています。従業員の満足度や平均年収が高く、転職市場でも非常に人気のある超優良企業です。この記事では、サントリーの転職難易度が高い理由や転職を成功させるコツ、中途採用募集職種、平均年収、福利厚生などを紹介します。サントリーへの転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

サントリーの転職難易度が高い理由

サントリーへの転職難易度は非常に高い傾向があります。その理由を2つ解説します。

 

離職率が低い

サントリーは離職率が非常に低く、2022年度の離職率は0.8%です。さらに平均勤続年数は18年と、一度就職すると長く働き続ける方が多い企業です。そのため、欠員募集が非常に少なく、中途採用のポジションが多くありません。

 

超優良企業&人気企業で転職希望者が多い

サントリーは、東洋経済の「2022年卒版 新卒で入りたい一流ホワイト企業ランキング」トップ5にランクインするほど、超優良企業です。さらにdodaの「転職人気企業ランキング2023<総合>」では、14位にランクインするほど人気があります。

中途採用でも転職希望者が多く集まりますが、そもそもの採用ポジションが少なく狭き門となっているため、選考に通過する人はほんの一握りです。

サントリーDX職 内定率TOPクラス 
sincereed株式会社 
藤井 俊介さん

サントリーがDX職の採用をスタートした当初から採用をサポート
①サントリーが求める人物像を熟知
②配属先の事業サイドの状況を精緻に把握、豊富な情報提供が可能
圧倒的な内定実績による、豊富な人材ネットワークを保有

 

>>>藤井さんにキャリア相談を希望する

サントリー中途採用の募集職種

2024年2月時点のサントリーの採用サイトを確認すると、中途採用の募集要項が記載されていましたので、いくつかピックアップして紹介します。ただし、通年採用しているのはデジタル部門の経験者採用のみです。転職希望者の方は、転職エージェントや公式サイトを確認し、募集中の職種をチェックしましょう。

 

生産研究部門(生産技術)

生産研究部門(生産技術)は、清涼飲料水・酒類の設計開発や飲料用機材の開発などを行う仕事です。適性がある場合は、将来的に向上技術者・幹部になる可能性もあります。

<必要な経験・スキル>

  • 機械・電気・自動車・化学メーカーでの開発・設計
  • 食品業界や包装資材メーカーでの新商品開発・新パッケージ開発経験
  • 電気メーカーでの機材開発
  • 3年以上の職務経験

<求める人物像>

  • 複数部署との連携をとれる方
  • 当社製品に愛着があり、技術者として長く従事したい方
  • 柔軟な発想で新しいことにチャレンジできる方
  • 最後まであきらめず、やり遂げる強い意志のある

 

サントリーウエルネス ヘルスケア事業部

サントリーウエルネスのヘルスケア事業部の中でも、健康食品のブランドマネジメントやマーケティング戦略の立案などを行う仕事です。

<必要な経験・スキル>

  • ブランドマーケティングの経験
  • 顧客のインサイトを理解し、本質の意見や気持ちに向き合える
  • KGI/KPI設計、仮説と検証のPDCAサイクルを遂行できる
  • 他業界のトレンドにも関心を持ち、自らの業務に繋げられる
  • 社内外のパートナーと関係性を築きチームを運営できる

 

サントリーウエルネス 経営企画部門

サントリーウエルネスの経営企画部門は、中長期的な事業目標を達成するために計画し、社内外の関係者を巻き込んで実行する仕事です。国内外の子会社の管理や支援も行います。

<必要な経験・スキル>

  • さまざまな部門や社外パートナーを巻き込んでプロジェクトを推進できる高いコミュニケーション能力
  • 論理的にわかりやすく自分の考えを表現できる
  • 市場や財務データなどのデータ分析力
  • 事業計画作成スキル

<求める人材>

  • サントリーグループの企業理念に共感できる人
  • サントリーウェルネスWayに共感できる人

 

サントリーグローバルイノベーションセンターの研究部門

サントリーグローバルイノベーションセンターの研究部門(健康系)は、機能性食品の評価研究や、機能性素材が人に及ぼす影響に関するメカニズム研究などを行う仕事です。

<必要な経験・スキル>

  • 企業の研究部門や大学で健康に関する研究開発の経験がある
  • 英語による日常会話、技術的なコミュニケーションができる

<求める人材>

  • 健康に関する研究に対する情熱がある
  • グローバルな研究開発に興味がある
  • チャレンジ精神にあふれ好奇心旺盛
  • 最後までやり遂げる意志がある
  • 社会人としてコミュニケーション力がある

 

外食コンサルタント

外食コンサルタントはドリンクスーパーバイザーやフードスーパーバイザーで、職種限定の契約社員の募集です。飲食店にメニュー提案や課題解決などを行います。応募するにあたって学歴は不問で、飲食店での現場経験が5年以上必要です。

ソフトウェアエンジニア

サントリーウェルネスでは、DXをキーワードに既存事業のグロースを行ったり、新規事業戦略の実行をしたりしています。その中でフロンドエンド・バックエンドやiOS・Androidのアプリケーション開発などの業務に携わり、サントリーグループ全体のDXを支える人材を通年募集しています。

<必要な経験・スキル>

  • 自らの専門領域における一定の成果
  • 良好なコミュニケーション力
  • 新しい技術を探求する知的好奇心・チャレンジ精神・成長意欲
  • 自らの手を動かして試す・体験する姿勢

 

データエンジニア・マネジメント

サントリーウェルネスで取り組むDXをキーワードにした事業では、データをいかし業務を推進する人材を通年募集しています。データエンジニア・マネジメントは、顧客の生きたデータを集め、分析することで、真に価値ある商品・サービスを開発しています。

<必要な経験・スキル>

  • 関係データベース、NoSQLデータベースの基礎知識
  • 関係データベース、NoSQLデータベースの導入・運用実務経験3年以上
  • 並列分散システムに関する基礎知識・開発経験もしくはUMLなどを用いたドメインモデリングの知識・経験

 

サントリーの選考フロー

サントリーの選考フローはポジションによっても異なりますが、多くの職種が以下の流れで選考を進めます。

  • 書類選考
  • 適性検査(Web試験)
  • 1次面接(オンライン)
  • 部門面談(オンライン)
  • 最終選考(指定のオフィス)

部門面談は、職種によって省略される場合があります。また、ソフトウェアエンジニアやデータエンジニア・マネジメントの中途採用では、適性検査の際に技術試験が実施されます。

面接準備として、募集要項にある必要な経験やスキルに合った実績をまとめ、求められる能力からアピールできるものを用意しておきましょう。

 

サントリーへの転職で求められる人材像

サントリーへの転職を成功させるためにも、求められる人材を事前に確認しておくことが大切です。面接で採用担当者に見られる部分でもあるので、頭に入れておきましょう。

 

チャンレンジ精神のある人

サントリーは、創業者・鳥井信治郎の口癖である「やってみなはれ」の精神を大事にしています。実際にサントリーの社員にも根付いており、新しい挑戦を楽しいと思えるようなチャレンジ精神がある人が重宝されています。

また、サントリーでは、かつて「BOSS」や「デカビタC」がヒットした際は、現場の情報をいち早く吸収した若手社員の活躍が顕著でした。そのような経験から、サントリーには若い人の背中を押す風潮があります。これから転職する方も、年齢や経験に関係なく、チャレンジ精神があればどんどん活躍の場を広げていけるでしょう。

 

誠実な人

「私たちが求める人材像の基本は、まず何より誠実であるということです。」と、サントリー執行役員・人事部長の井上淳さんは公式ページの人事部長メッセージで語っています。面接では、誠実さを一番に見ているそうです。仕事をするうえで重要なコミュニケーション力や対応力は、誠実さがなければ身につきません。仕事をする際は、誠意を持ってやり遂げることがサントリーでは求められます。

 

サントリーへの転職で面接を成功させるコツ

サントリーの転職は非常に難易度が高いので、成功のコツを知って対策することが大切です。サントリーへの転職を希望する方は、これから紹介する3つのコツを頭に入れ、面接までに準備しましょう。

 

志望動機やこれまでの経験・スキルを整理する

サントリーに転職する際は、まずは書類選考に通らなければいけません。一般的な書き方で良いですが、志望動機やこれまでの経験・スキルを、募集要項をもとに整理しましょう。

例えば企画職であれば、これまで企画した施策やその効果などの実績を書きます。同業種の経験が求められていない限り、他業種の実績でも構いませんので、とにかく採用担当者に「実際に会ってみたい」と思ってもらうことが大切です。

 

サントリーに入社して実現したいことを考える

サントリーの面接は、人物重視です。面接では誠実さや「やってみはなれ」のチャレンジ精神があるかどうかを見られるため、ただ実績をアピールするだけでなく、サントリーに入社して実現したいことを明確にしておきましょう。

なるべくサントリーが求める人材像・内容に沿って、実現したい内容を話すことが大切です。例えば「サントリーウエルネスの〇〇の事業を通して、介護現場で働く方々を元気づけたい」などと、あなたの経験や思いを交えて考えると良いでしょう。

 

サントリー転職に強い転職エージェントを利用する

サントリーの中途採用の狭き門を突破するには、サントリーの現状の課題や目指す方向性、求める人材像を正確に把握しなければいけません。そこでおすすめなのが、転職エージェントの利用です。

サントリーの転職に強い転職エージェントを利用すれば、転職ノウハウや面接対策も提供してもらえます。優良エージェントのみをご紹介する「エージェントファインダー」では、サントリーに内定実績豊富なエージェントを紹介していますので、ぜひご活用ください。

 

サントリーDX職 内定率TOPクラス 
sincereed株式会社 
藤井 俊介さん

サントリーがDX職の採用をスタートした当初から採用をサポート
①サントリーが求める人物像を熟知
②配属先の事業サイドの状況を精緻に把握、豊富な情報提供が可能
圧倒的な内定実績による、豊富な人材ネットワークを保有

 

>>>藤井さんにキャリア相談を希望する

サントリーの平均年収

サントリーの平均年収は、2022年度の有価証券報告書によると約1,140万円であり、業界トップクラスの高水準です。

 

サントリーの平均年収の推移

これまでのサントリーの平均年収の推移は、下記表のとおりです。

平均年収
2022年度 1,140万117円
2021年度 1,140万957円
2020年度 1,185万7,477円
2019年度 1,149万6,539円
2018年度 1,146万5,113円

過去5年間の平均年収の推移を見ると、多少上下しているものの、大きな変動はありません。以上から、サントリーの平均年収は安定して高水準であることがわかります。

 

同業他社の平均年収との比較

サントリーの平均年収は、同じ業界の企業の平均年収と比較するとどうなのでしょうか。

企業名 平均年収
サントリーホールディングス株式会社 1,140万117円
アサヒグループホールディングス株式会社 1,229万7,579円
キリンホールディングス株式会社 942万6,260円
サッポロホールディングス株式会社 867万4,000円
ダイドーホールディングス株式会社 878万7,214円
株式会社伊藤園 600万3,499円

有価証券報告書に記載の平均年間給与を比較すると、サントリーの平均年収は同業界の中でも高いことがわかります。

 

サントリーの企業情報

会社名 サントリーホールディングス株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区堂島浜2-1-40
代表者 代表取締役会長 佐治信忠

代表取締役社長 新浪剛史

設立 1899年
資本金 700億円
従業員数 40,885人
連結売上収益 29,701億円(2022年12月31日現在・酒税込)

 

事業内容

サントリーの主な事業内容は、下記のとおりです。

  • 食品
  • スピリッツ
  • ビール
  • ワイン
  • ウェルネス
  • 外食・加食・花・サービス関連
  • 研究開発

もともとサントリーはぶどう酒の事業からスタートしましたが、現在は老若男女が楽しめる商品を多角的な視点で開発・企画・販売しています。日本をはじめとして、ヨーロッパやアジア、オセアニア、アメリカなどの85を超える国・地域でグローバルに展開し、海外売上比率は約半分を占めています。

 

やりがい・魅力

2021年の従業員意識調査では、サントリー従業員の77.9%は自らの仕事にやりがいを感じていることがわかりました。また、従業員の66.6%が満足しているという結果も。従業員の多くがやりがいを感じている理由として、同じ意識や価値観がしっかり共有されている点が挙げられます。

2015年には、サントリーグループ全従業員を対象にした表彰制度「有言実行やってみなはれ大賞」をスタートしました。従業員のチャレンジングな取り組みを大事にしています。実際にサントリーに入社する方は、「やっれみなはれ」「利益三分主義」「Growing for Good」の3つの価値観に共感した方が多いのが特徴です。

 

福利厚生

サントリーでは、福利厚生として以下に取り組んでいます。

  • 住宅手当
  • 社長からの入学祝い
  • リフレッシュ休暇
  • 社長のおごり自販機
  • 産前産後休暇
  • 育児休職
  • 法人契約シッター費用補助
  • ウェルカム・ベビー・ケア・リーブ
  • 短時間・時差出勤
  • フレックス勤務・テレワーク勤務
  • キッズサポート休暇
  • 不妊治療サポート
  • 出産前〜復職後のサポート
  • 介護休暇
  • ホームヘルパー利用補助
  • 育児・介護退職者の再雇用制度
  • 65歳定年後再雇用制度
  • 健康相談窓口
  • 従業員専用のヘルスケアアプリ など

このようにサントリーは、福利厚生が非常に手厚い企業です。

 

将来性

サントリーは2000年代を通して伊右衛門などのヒット商品を開発したり、ビール事業で黒字化したりしたものの、その後は国内事業が低迷していました。ただし、国内事業が伸び悩んでいるとはいえ、そもそも業界トップの事業規模を誇り、創業120年以上も続く超優良企業です。

また、サントリーは国内事業だけを重要視しているわけではなく、ヨーロッパやアメリカなどの海外事業で、売上を大きく伸ばしています。2020年以降は売上収益・営業利益ともに右肩上がりであり、今後も業界を率先していく存在であり続けるでしょう。

 

サントリーへの転職でよくある質問

サントリーへの転職でよくある質問をまとめました。

 

サントリーに採用された人の出身大学はどこですか?

早稲田大学や慶應義塾大学、東京大学、同志社大学、京都大学、横浜国立大学、大阪大学、立命館大学、北海道大学、筑波大学、一橋大学、神戸大学、九州大学、法政大学、立教大学、関西学院大学などです。

 

サントリーの仕事はきついですか?

サントリーの勤務時間から見た限りでは、それほどきついとはいえません。2021年度の月平均残業時間は18.6時間です。週一度の早帰りデーの推進やテレワークなどを導入して、ワークライフバランスを推進しており、働きやすい環境といえます。

 

サントリーに転職するには

サントリーホールディングス株式会社は、飲料業界を代表する超優良企業です。転職難易度の高いサントリーへの転職を成功させるためには、同社への内定実績が豊富な転職エージェントに相談すると心強いでしょう。

サントリーという職場環境に興味を持った方、転職を検討されている方、サントリーの志望度合いの高い方は、是非エージェントファインダーにご登録ください。

エージェントファインダーは内定実績豊富なヘッドハンターだけをご紹介するエージェントマッチングサービスです。サントリーへの転職で圧倒的な内定実績を誇るsincereeed株式会社の藤井氏をはじめとするヘッドハンターを紹介させていただきます。※但しご経歴によっては紹介が難しいことをご了承ください。

関連記事

RELATED ARTICLES

2023.07.25

サントリー

プレミアム・モルツ、缶コーヒーのBOSS、C.C.レモン…数々の大ヒット商品で親しまれているサントリーは就職・転職市場でも言わずと知れた超人気企業です。 特筆すべきは年収の高さと、日本企業ならではの手厚い福利厚生。 それ […]

sincereed株式会社藤井 俊介さん
sincereed株式会社藤井 俊介さん

2023.05.15

サントリー

日本を代表する飲料メーカーのサントリーホールディングスは中途採用において求める水準が高く、最難関の1社です。そんな同社においてトップクラスの内定率を誇るのが、sincereed株式会社の取締役副社長、藤井氏です。ここ数年 […]

×