有名人気企業への転職は転職エージェントと転職サイトの使い分けが重要

求人票を探したり、企業研究をするだけでも大変なのに、それ以前に転職エージェントや転職サイトなど色々ありすぎてわからない・・・。
今回はそんな悩みを解決すべく、簡潔に転職エージェントと転職サイトの違いを説明します。

 

「転職エージェント(人材紹介)」とは?

転職エージェントとは対人型のサービスであり、(他にもキャリアアドバイザー、キャリアコーディネーターなどと呼ばれることもあります。)自身の経歴や強みや今後のキャリア形成について、転職のサポートを受けることができます。求人の紹介、企業への応募、面接日程の調整、内定後の条件面の交渉までを転職エージェントが求職者に代わって行ってくれます。

 

転職エージェントの特徴とは

転職エージェントでは、個別に担当エージェントが付き、面談から内定まで転職活動をサポートしてくれます。そのため、企業との「日程調整」や「年収交渉」に加え、転職するにあたっての「キャリア相談」「自己分析」までを行なってくれます。自分で物事を進めるのが苦手な方や面倒だと感じる方、人に相談することで自分のキャリアプランを明確にしたい方は利用した方が良いでしょう。
また、エージェントによっては特定の企業や求人と結びつきが強いケースがあります。このような場合、通常の転職サイトからの応募では合格できない評価でも、エージェントの推薦により次のステップに進めることもあります。更には転職サイトでは公開されていない求人や、企業の細かい情報を面接に向けて教えてくれることも多々あります。

 

「転職サイト」とは?

転職サイト上には、様々な業界・職種の求人が掲載されていて、登録すれば自由に見ることができます。数多くの求人情報を比較、検討したうえで、転職サイトを通じて手軽に応募することができます。 転職サイトはwebサイトを見て自分で求人に応募し、企業との面接の日程調整、履歴書の送付など、内定までのすべての工程を自分一人で行う必要があります。

 

転職サイトの特徴とは

転職エージェントの場合、転職希望者の経歴を踏まえて求人を紹介するため、「経験者を募集する求人が多い」と一般的に言われています。しかし、転職サイトの場合は「未経験者募集」の求人も多く、応募条件に当てはまれば誰もが応募できるので、「職種や業種を変えたい」と思う人にはチャンスが多いでしょう。求人を見ているうちに、自分が考えてもみなかった業界や職種とのマッチングに気づくこともあるかもしれません。
さらに、求人検索だけでなく、履歴書、職務経歴書の作成や面接のスケジュール管理までを転職サイト上で出来ますので、自分で計画、管理することが得意な人には便利なサービスと言えます。

 

転職エージェントと転職サイトの比較

転職エージェント 転職サイト
できること ・企業との日程調整、年収交渉
・キャリアの相談や自己分析
・数多くの求人を比較検討
・求人への応募
特徴 ・特定の企業や求人と結びつきが強い
・未公開の求人
・未経験者の募集
向いているタイプ ・自分で物事を進めるのが苦手、または面倒
・キャリアプランを明確にしたい
・自分で計画・管理することが得意
・職種や業種を変えてみたい

 

転職エージェントと転職サイトについてのよくある質問、疑問

 

Q.転職エージェントを使うと紹介料を引かれて年収が下がるのでは?

求職活動者の方からの間違った認識として、「エージェント経由だと、年収が下がったり、採用されにくくなる」ということです。むしろエージェント経由は年収面でも有利に働くことも多く、内定率に関しても高い傾向があります。具体的には、転職した方の年収が高いほうが、企業からエージェントへ支払われる紹介料も高くなるため、エージェントは転職者の代わりに年収交渉を行います。また、採用されないとエージェントは企業から一切紹介料が支払われないため、選考に対するアドバイスや、企業へ転職者をアピールしたりして内定率を上げる活動をしていきますので、本来は、転職者とエージェントは共通のゴールを目指すパートナーになるのが理想です。さらに、多くの場合でエージェント経由で雇った人が短期間で辞めた場合、企業側に紹介料を返還する契約ですので、企業側も安心して採用が出来る仕組みになっています。

転職エージェントを経由するメリット
・年収面で有利
・内定率のアップ

 

Q.同じ求人を受けるときには転職エージェントを使った方が良い?

同じ求人を受ける場合、必ずしもエージェント経由が有利とは言えません。前述の通り、エージェントと企業の関係が強い場合は、有利になりますが、エージェントが企業への紹介実績を作るために転職者に紹介する場合や、とりあえず採用難易度が低い求人を紹介して売上を上げたいと考えているケースに関しては、全く有利に働きません。その求人を出している企業とエージェントの過去実績や関係性によって、有利かどうかは決まります。

 

転職サイトと転職エージェントの利用方法

転職サイトと転職エージェントでは特徴が違います。それぞれの特徴を理解し、ご自身の性格や転職の意向度なども総合的に鑑みて利用すべきです。更には転職エージェントの中でも様々なセグメントに分かれ各社の強みが異なり、転職サイトにおいても同じことが言えます。

「総合型」「業界特化型」「職種特化型」をはじめ、ここ数年は
「女性特化」「ミドルシニア特化」「ベンチャー特化」なども多くみられる

 

《オススメの転職サイトの理由》

転職サイトに登録する目的は「求人を幅広く見る」ということです。各転職サイトの強みを生かして求人を網羅しないと意味がありませんが、全ての転職サイトに登録すると、メールが乱雑に来たり、自身で管理できなくなって転職活動が頓挫してしまいます。以下の3つの転職サイトでの登録に最小限に留めることで、効率的に求人を網羅できる可能性が高いと言えます。
 


ビズリーチおすすめ度★★★★★

ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.jp/
 
志望企業や業界が絞られている場合、ビズリーチへの登録は非常におすすめです。
ハイクラス求人の取り扱いが中心ですが、若手向けの求人も掲載されており、20代も非常に多くの方が利用している転職サイトです。
ビズリーチに登録することのメリットは、ハイクラスの求人・希少求人を扱うヘッドハンターに出会えることです。また、実績やヘッドハンタースコアを確認できるので、比較検討することが可能です。サポートを頼むヘッドハンターを選べるので、自分にあったサポートを受けることができるでしょう。

**こんな人におすすめ**
・ハイクラス(年収600万~1500万円)の求人・希少な求人を探している
・年収をあげたい
・自分にあったヘッドハンターを選びたい

 


 

キャリトレおすすめ度★★★★★

キャリトレ公式サイト:https://www.careertrek.com/
 
まずどんな求人かあるのかを見たい20代の方にオススメなのがキャリトレです。
登録時にややこしいステップを踏んだり、詳細を細かく記入する必要が無く、非常に簡単です。また、求人登録数が多いため、情報をたくさん得ることが可能です。使い方もシンプルなので、まずは気軽に使えることが大きなメリットと言えるでしょう。

**こんな人におすすめ**
・20代
・気軽に転職活動をスタートしたい
・現職が忙しく、時間をかけたくない

 


 

リクナビNEXTおすすめ度★★★★☆

リクナビNEXT公式サイト:https://next.rikunabi.com/
 
リクナビNEXTは、最大手の転職サイトとあって、求人数が非常に多く、転職サイトを利用する目的を一番果たしてくれるサイトです。サイト内には、他のリクルートのメディアと同様に様々な検索軸があり、転職先を固められていない求職者の方には抽象的なワードで求人情報を探すことができるので、便利なサービスと言えます。

**こんな人におすすめ**
・初めて転職活動を行う
・志望企業や業界が固まっていない
・多くの求人情報が見たい

 

 


 

《オススメの転職エージェントの理由》

転職エージェントに登録する目的はサポートを受けるということです。各社が抱えているエージェントの特性や会社としての考え方により、サポート体制が異なります。以下の3つはそれぞれ異なった特徴を持っているので、偏りなくキャリアコンサルタントからのサポートが受けられるでしょう。


 

リクルートエージェントおすすめ度★★★★★


リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com/
 
リクルートエージェントは、業界リーダーの転職エージェントということもあり、多くの企業との強い繋がりを持っています。
自分に合った求人を網羅したい、幅広い求人を提案してほしいというニーズの方は登録するのをおすすめします。
また、企業側への高い営業力があるので、非公開での希少求人がある可能性も高いでしょう。面接対策を行っており、安心して面接に臨めることも特徴です。

**こんな人におすすめ**
・幅広い求人が見たい
・他社にはない希少求人を探している
・面接対策などのサポートが必要

 

 


 

dodaおすすめ度★★★★★


doda公式サイト:https://doda.jp/
 
dodaも業界最大手の転職エージェントです。求人をたくさん提案してくれると評判ですので、幅広い選択肢を持ちたいという方、転職をはじめたばかりの方は、登録すると自分を取り巻く転職市場がよく見渡せると思います。
また、転職者満足度NO.1を獲得しており、求人やキャリアアドバイザーの質が高いと評判です。

**こんな人におすすめ**
・転職活動を始めたばかりだ
・質の高いたくさんの求人が見たい
・キャリアアドバイザーに細やかにしっかりとサポートしてほしい

 

 


 

パソナキャリアおすすめ度★★★★☆


パソナキャリア公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/
 
サポートの幅がひろいのがパソナキャリアの特徴です。転職エージェントにいくのが不安、、、という方も、幅広い層を丁寧にサポートしているパソナキャリアであれば安心して進めていけると思います。また、転職時に年収がアップした実績を豊富にもっているのもパソナキャリアの強みといえるでしょう。

**こんな人におすすめ**
・様々な業種や職種の求人が見たい
・キャリアアドバイザーに丁寧な対応を期待したい
・年収をアップさせたい

 

関連記事

RELATED ARTICLES

2020.04.01

有名人気企業

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、大手企業を中心に在宅勤務(テレワーク)の推進が進んでいます。 特に、2020年2月25日に大手広告代理店電通で感染者が発生したことは、多くの企業にとって対岸の火事ではなく、在宅勤務を後 […]

2020.06.04

有名人気企業

2020年1月に東洋経済オンラインで発表された「平均年収 全国トップ500社最新ランキング」。 上位3社が平均年収2000万を超え、SNSでも話題となりました。 またその顔ぶれは7年前に同社より発表されたランキングからは […]

2020.06.11

有名人気企業

現在、日本に存在する転職エージェントは2万事業所を超えると言われています。大手転職サイトに登録をすると転職エージェントから数えきれないほどのスカウトメールが送られてきて、どことコンタクトをとったらいいのかわからないとおっ […]

2020.10.03

有名人気企業

転職成功を大きく左右する転職エージェント。実績が豊富な優良エージェントを 見極めるにはどのようなポイントを押さえれば良いでしょうか?優良転職エージェント(ヘッドハンター)だけを 紹介する日本発のサービス【エージェントファ […]

2020.12.06

有名人気企業

最近では多くの方が利用する転職エージェントですが、エージェントを使わずに転職をすることももちろん可能です。 ただしここには知っておいていだきたい落とし穴があります。 本記事では、転職エージェントを使わない転職活動の落とし […]

×